トップページ

りんどう相談支援センター(ハンセン病問題相談支援センター)とは

 熊本県から委託を受けて、熊本県社会福祉士会が運営し、ハンセン病回復者及びその家族の方のご相談に応じて、支援を行います。
 センターを運営する熊本県社会福祉士会では、現在までも回復者の方などからのご相談を受けたり、受診同行などの支援を行っている実績があり、安心してご相談いただけます。

設立の目的

 ハンセン病回復者及びその家族からの相談に応じ、必要な情報の提供および助言並びに相談その他必要な支援を行うことにより、ハンセン病回復者及びその家族の福祉の増進を図る。また、ハンセン病問題に関する啓発や人材育成を通じて、ハンセン病回復者及びその家族の人権を擁護し安心して生活できる地域づくりに貢献すことを目的としています。